平成28年熊本地震について

【平成28年熊本地震について】

このたびの2018年熊本地震において、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
そのご親族、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
少しでも早く余震が終息し、復興に向け一歩踏み出すことを願います。

和歌山トライアンズの熊本県出身、津野田選手は家族と連絡が取れ、被害も少なかったとのことです。
また、昨シーズントライアンズでプレイした熊本ヴォルターズの高島一貴選手も住居の被害はあったものの、
家族の無事は確認できたとのことですので報告させていただきます。

和歌山トライアンズといたしましては、バスケットボール界だけでなく多方面からの支援に協力させていただくのはもちろんですが、
先の東日本大震災時の自身の経験から、誤報や噂などに対し先走った支援ではなく、本当に必要な物、事について協力すべきだと思います。

現場の声、情報を元に、微力ではありますが適切な支援をさせていただきたいと思いますので、
その機会には皆さまのご協力をお願いいたします。

一般社団法人プロバスケットボール運営委員会
代表理事 永広敏之