B3リーグ2017-2018シーズン新規参入につきまして

いつも和歌山トライアンズの活動を応援、ご協力いただき、誠にありがとうございます。

7月1日、B3リーグより2017-2018シーズン新規加盟クラブの公募予定が発表されました。
公募対象(予定)として、「和歌山トライアンズ」とチーム名を出していただいたことは、
Bリーグ参入に向け、ようやくスタートラインに立つことができたと捉えています。

昨年、NBLラストシーズンのリーグ参加がかなわず、表立った活動ができない中でも、
変わらずご支援いただいたファンの方々をはじめ、協力企業、団体様には改めてお礼申し上げます。
ありがとうございます。

ただし、スタートラインに立つことができたというだけで、リーグ参入が確定したわけではなく、
ここからが本当の意味で和歌山トライアンズ復活への正念場となります。

7月中旬に公募案内が提示されるようですが、新規加盟クラブが内定する10月までの3ヶ月間、
今までの活動に加え一番の課題である運営資金の確保に向けて和歌山トライアンズの存在価値を
理解、共感していただき、さらなる知名度アップに努めてまいります。

和歌山トライアンズには、ノーリツプレシジョン株式会社様のご好意とご協力により、
他のチームにはないノーリツアリーナという素晴らしいホームアリーナがあります。

残念ながら破綻したもののNBL2シーズンに渡り温かい応援をいただき、
再起を目指す現在も変わらず応援してくださるファンの方々がいます。

イベントに参加した際、「前にトライアンズ観に行ったけどおもしろかったわ!」
「バスケットボールって迫力あるな~。また観たいから頑張って!」
と再起を応援、期待してくださる県民の方々がいます。

このように復活に向け今まで一緒に活動、応援していただいた方々のためにも
クラブライセンス取得の諸条件が発表された際、クリアできるようスタッフ、選手一同
頑張ってまいります。

これからも皆様にご協力をお願いすることが多々あると思いますが、和歌山トライアンズがもう一度
ノーリツアリーナでプレイし、多くの方に一緒に楽しんでいただけるようご支援をお願いいたします。

和歌山トライアンズ
一般社団法人プロバスケットボール運営委員会
代表理事 永広敏之