ビーチサッカーチーム「和歌山トライアンズBS」発足のお知らせ

いつも和歌山トライアンズの活動にご声援、ご支援をいただきまして、本当にありがとうございます。

春の県選手権は残念な結果になりましたが、近畿地域リーグ参戦2年目の今シーズンは、前期日程で3勝2敗と勝ち越して3位、後期日程は上位リーグで戦うことになりました。
プロチームではないため大事なゲームの時にメンバーが揃わないなどチーム事情はありますが、今年こそチャンピオンシップ出場はもちろん、上位でシーズンを終えられるよう頑張ります。

さて、2015年に和歌山トライアンズを引き継ぎプロチームとして再活動を目標に様々な活動に取り組んでまいりましたが、たくさんの方々と交流させていただく中で運営として活動の方向性を改めて考え直し、新しい方針で和歌山トライアンズとして活動していくことになりました。

これまで和歌山トライアンズはバスケットボールチームの活動をメインに運営してきましたが、和歌山の子どもから大人までが当運営の様々な活動をきっかけに、スポーツに参加する、観戦する(応援する)、その他スポーツから得ることができる心身の充実や成長をサポートすることに重点を置いたうえで従来のバスケットボールチームを運営していくことにいたします。

活動方針の重点が変わるような形になりますが、これまでのように応援していただくだけでなく、和歌山トライアンズが和歌山の皆さんのお役に立てるよう今までの活動は継続いたします。

新方針第1弾、まずは同じ志を持つ仲間として今年度よりビーチサッカーチーム 「和歌山トライアンズBS」が当運営に加わりました。
関西ビーチサッカーリーグに参戦し、現在4勝2敗、3位の成績を残しています。

今後、バスケとビーチサッカーで様々なコラボを企画しています。
詳細は順次お知らせしてまいりますが、取り急ぎご報告させていただきます。

また、今年度バスケットボール、ビーチサッカーチームともにMADROCK様にユニフォームサプライヤーとしてご支援いただいております。

これからも和歌山トライアンズ、和歌山トライアンズBS,当運営の活動にご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

プロバスケットボール運営委員会
代表理事  永広 敏之